イベント情報

ホーム > イベント情報 > FDスキルアップ講座「e-learningと遠隔会議システムの活用」を開催しました

FDスキルアップ講座「e-learningと遠隔会議システムの活用」を開催しました

 2009年9月28日(月)、香川大学幸町キャンパス又信記念館第2会議室において、「eラーニングと遠隔講義・遠隔会議システムの活用」というテーマで、FDスキルアップ講座が開催されました。

 鈴木正信先生(香川大学総合情報センター特命助教・e-Knowledgeコンソーシアム四国事務局長補佐)を講師としてお迎えし、香川大学・香川県立保健医療大学・高知学園短期大学の教職員約10名が参加しました。

 講座の前半では、eラーニングの特徴と意義、大学教育にeラーニングを導入することのメリットと注意点、さらにe-Knowledgeコンソーシアム四国の活動などについて、詳しく解説して頂きました。

 後半は、e-Knowledgeコンソーシアム四国の活動の一環として、香川大学で行われているeラーニングコンテンツ製作の様子や、遠隔講義システム・遠隔会議システムの活用方法について説明がありました。

 講座の最後には、遠隔講義システム・遠隔会議システムのデモンストレーションが行われ、参加者も実際に機器の操作を体験しました。