イベント情報

ホーム > イベント情報 > ICT活用教育セミナー -ICT活用の効果と事例-(9月9日-終了しました-)

ICT活用教育セミナー -ICT活用の効果と事例-(9月9日-終了しました-)

■日時
2009年9月9日(水)13:00-17:00

■共催
放送大学

■会場
香川大学幸町キャンパス 研究交流棟研究者交流スペース(主会場) 
http://www.kagawa-u.ac.jp/info/map/campusmap/saiwai_campus.html

高知大学朝倉キャンパス 総合研究棟3階プロジェクト共同研究室13(遠隔配信会場) 
http://www.kochi-u.ac.jp/JA/m/c-asakura.html

 

■講師
内田 実(放送大学ICT活用・遠隔教育センター特定特認教授)
松浦健二(徳島大学高度情報化基盤センター准教授)
林 敏浩(香川大学総合情報センター准教授)

■担当教員
林 敏浩(香川大学総合情報センター准教授)
鈴木正信(香川大学総合情報センター特命助教)

■概要
 近年、情報コミュニケーション技術(ICT)の発達や高等教育の国際化の進展がめざましく、これに伴い、欧米諸国をはじめ韓国やシンガポール等のアジアでもeラーニング等のICTを活用した教育の導入や普及が進んでいます。
 我が国においても「IT新改革戦略」でインターネット等を用いた遠隔教育を行う学部・研究科の割合を2倍以上にする目標を掲げ、文部科学省においても特色GP・現代GP、そして教育GP等により遠隔教育への取組支援を推進しています。
 こうした状況の中、大学等の高等教育機関では、教育内容の高度化・多様化への要請や限られた人材・予算の中で効果的な教育の実施が求められており、これに対応するためeラーニング等のICTを活用した教育を推進する人材養成の必要性が高まっています。
 そこで、ICT活用の効果やeラーニングの事例、ICT活用方法のためのツールなどについて紹介し、これらを地域のICT活用教育の導入や推進に役立てていただきたいと思います。

■対象
地域の中の大学、高等専門学校等においてICT活用教育の導入、推進を検討している教職員等、または興味のある教職員等、その他関心のある方。

■学習目標
1)ICTの効果について説明できる。
2)eラーニング事例について説明することができる。
3)インストラクショナルデザインやICTツールについて説明できる。

■内容
松浦健二・林 敏浩
「四国の実践事例 -徳島大学におけるICT活用キャンパスライフサポート-」

内田 実
「ICT活用の効果とeラーニング事例」
「ICT活用に利用できるツール」

■参加申し込み方法

こちらからお申し込みください。 

http://www.code.u-air.ac.jp/seminar/seminar_h21/090909/resume.html

 

■参加申込締切
2009年9月6日(日)

 ※終了後、香川大学周辺にて情報交換会を予定しております。